受付時間

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院 03-3652-5353

アクセス

腱鞘炎(ドケルバン)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指を動かすと痛い。
  • 手首の周りが痛い。
  • 指を動かすと引っ掛かる感じがする。
  • キーボード操作で手首が痛い。
  • 子どもを抱き上げたりする時に手首が痛い。

腱鞘炎(ドケルバン)|あさひろ鍼灸整骨院同潤会院

腱鞘炎とは

腱は筋肉の延長で骨に付いて筋肉の動きを骨に伝えて動かしています。腱鞘は手首や足首に有って腱がズレないようにするためのトンネルのようなものです。

手首や指を使うたびに腱が腱鞘の中を行ったり来たりの移動をしますが、この頻度が過度になると腱と腱鞘が何度も擦れて炎症を起こします。

腱鞘のある部位ではどこでも炎症が起こる可能性がありますが、構造上や使用頻度の関係で手の親指の付け根あたりが最も炎症を起こしやすい部位です。

本来、腱と腱鞘は摩擦が掛かりにくい構造にはなっていますが、使い過ぎや力が掛かりすぎると炎症を起こして、腱が厚くなったり腱鞘が狭くなったりします。この状態が続くと、ちょっとしたことでも痛みが出るようになり、慢性的な腱鞘炎となってしまいます。

病院での治療は、炎症が引くまで安静にするようにと言われるのが一般的です。しかし、使わないでいることはほぼ不可能なのでサポーター等で固定して安静を図ります。その後は電気や痛み止めの薬での治療を施したり、腱鞘を拡げる手術を行うことになります。

 

新小岩あさひろ鍼灸整骨院での施術

新小岩あさひろ鍼灸整骨院でも安静や固定などは行いますが、メインの施術として患部はもとより、炎症を起こしている腱の元である緊張している筋肉のことを考えます。

痛みが出てしまうほど手首に負担をかけてしまったのはどこに原因があるのか。そこを探し出してそこにアプローチしていくことが改善の早道であるし、再発の予防になると思います。

新小岩あさひろ鍼灸整骨院の施術は関係する全ての部位にアプローチをし、必要に応じて鍼や灸、マッサージ、ストレッチなど、あらゆる施術法の中から症状改善に導くベストなものをセレクトして施術をしていきます。

さらにそれらの筋肉を緊張させるようなストレスをかけていると思われる姿勢や動作にも目を向けた全身のトータルバランスを考えた施術を行っています。

お問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院へのお問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院 03-3652-5353

住所
〒132-0021
東京都江戸川区中央2-14-10-1F
アクセス
JR総武線新小岩駅北口より
都バス 新小29「葛西駅前行き」乗車 「同潤会」下車 徒歩1分

受付時間