受付時間

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院 03-3652-5353

アクセス

足底腱膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝の最初の一歩目に足裏が痛い。
  • 歩行時に踵が痛い。
  • 足裏を押すと痛みがある。

足底腱膜炎|あさひろ鍼灸整骨院同潤会院

足底腱膜炎は、踵の痛みの原因としては最も多い疾患です。

つま先から踵までを縦に走っている厚い膜が足底腱膜と呼ばれるものですが、踵にくっついている部分に炎症を起こしているものです。朝の最初の一歩で踵を床に着けた際に強く痛みが出るのが特徴です。

特に中高年の女性に多い傾向で、若いアスリートにも時々見られます。

 

原因

足底腱膜はつま先と踵の間を弦のようにつなぎ、衝撃の吸収をしていますが、体重の増加やランニングなどで負担が多くなると踵の附着部に損傷を起こしてしまいます。小さな損傷なら自然に治癒していきますが、年齢を重ねると治癒が遅れて直り切らない状態になり、痛みを感じやすくなってしまいます。

 

新小岩あさひろ鍼灸整骨院での施術

当院では炎症を引き起こしている元になっている筋肉をじっくりとほぐしていき、さらに根本にある姿勢の歪みを整えていく施術を行います。

姿勢が崩れると足底にかかる荷重のバランスが乱れ、足底にかかる加重を逃すためにある足底の土踏まずを含むアーチを崩して足底腱膜に過剰なストレスを与えてしまい、やがては炎症へと進んでしまいます。全身の矯正施術でバランスを整え、足底の負担を軽減していくことで炎症を抑えていきます。

お問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院へのお問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院同潤会院 03-3652-5353

住所
〒132-0021
東京都江戸川区中央2-14-10-1F
アクセス
JR総武線新小岩駅北口より
都バス 新小29「葛西駅前行き」乗車 「同潤会」下車 徒歩1分

受付時間